Requires a javascript capable browser.

外壁・屋根リフォームをするならお任せ下さい!住まいの外装リフォーム専門店 GAISO(ガイソー)尼崎店

尼崎店
0120-732-440 ガイソーについて ガイソーのこだわり メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
ブログ
外壁チョーキング現象
2022年05月30日
 ガイソー尼崎店 大井です。

本日は外壁のチョーキング現象についてです。

チョーキング現象とは
外壁を触ったときに、白い粉のようなものが付く時があります。

これはチョーキングと言われる塗膜が劣化しているサインです。

外壁は常に紫外線や熱、雨や風によって塗装面にダメージを受けています。

それにより表面のの樹脂が劣化し、塗料の成分である顔料がチョークのような粉状になって現れます。

またチョーキングが見られている状態でそのままにしていると、
塗膜の防水機能が低下し、水の侵入や、建物の劣化を早めることになります。

チョーキングが見られたら、塗装の塗り替え時期の目安になっております。
チョーキングが激しいほど、変色や退色が目立つ傾向にあります。

チョーキング現象以外にも、気になるところがあれば、お気軽にご相談くださいませ。
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!